2018年のホットなワードは「ハイドロ銀チタン」だそうです。
関連株の上昇が期待できるのでは^^と思っています。

キーワードとしては、

「花粉」や「ニオイ」に強くなる!

です。花粉症に悩んでいたり、体臭(私も??)に悩んでいる方の味方になってくれるかもしれませんね。

スポーツメーカー、医療メーカーがこぞって研究開発をしています。
代表的な企業を挙げてみると

・ミズノ(スポーツ用品)
・はるやま商事(紳士服)
・福助(靴下)

など有名メーカーが参入しています。
これら銘柄の株が注目されているそうです。

今後、衣類、タオル、寝具、トイレタリー、マスクなどの生活用品に広く浸透していくようですよ。
楽しみが広がります。

すでに製品化されているのを紹介すると

ハイドロ銀チタンタオル

ハイドロ銀チタン入りマスク

ミズノ製品

という具合です。
これからスーツやワイシャツが発売される予定です。
履いて歩くだけで部屋掃除ができる「くつ下」やトラベルグッズなどのライナップが充実してくるそうです。
2018年度はハイドロ銀チタンがブレークするかもしれません。

40代オヤジの私の救世主となるのか!
非常に楽しみです。

ちなみに「ハイドロ銀チタンとは」を調べましたので、参考にしてください。
ちょっと難しいですが。

ハイドロ銀チタンとは
光触媒の酸化チタンに花粉やカビなどを吸着するハイドロキシアアパタイト、酸化チタンの電極となる微量の銀を配合。
不衛生なタンパク質を分解し、無力化する。

そもそもは創薬企業のDR.C医薬が開発した酸化チタンの光触媒を進化させた素材。
花粉やカビ、ニオイにつながる物質を吸収して、それらのタンパク質や脂肪酸を水と二酸化炭素のレベルにまで分解して無力化するもの。
従来の抗菌製品よりも高度な分解能力を持つ点が画期的です。