卓球全日本選手権の女子決勝はドキドキの試合。

女王石川佳純選手を応援していましたが、
平野美宇選手があまりにも強すぎた。

 

バックの切り返しやチキータが冴えまくり。
そして、超高速のラリーにさすがの石川佳純も付いていけず。

 

最後は逆転するだろうと思っていましたが、第5セットは終始、平野美宇選手が主導権を握る展開。

平野美宇

 

最年少優勝。
リオデジャネイロオリンピックに出場できなかった悔しさを全日本でリベンジ。

卓球女子はレベルが高い!

伊藤美誠選手も選ばれる保障はありません。

おめでとう!

 

お母さんもドキドキのだったでしょう^^

平野美宇 母