久々に高島町駅を訪れてみました。

高島町駅といえば、2004年(平成16)年2月1日に東急東横線の東白楽駅〜横浜駅間が地下化され、みなとみらい線との相互直通運転が開始したことに伴って、前日の1月31日に営業が終わりました。
つまり、東急東横線横浜駅~桜木町駅間の路線が廃線になったので、桜木町駅も営業終了です。

 

たしか、遊歩道ができるとの計画があったと思うので、気になって見てみると。
こんな感じ。

高島町

 

名物の落書きは消されていましたが、遊歩道は全く進んでいないようです。

横浜市都市整備局の報告です。

廃線区間(横浜駅~桜木町駅間)

 横浜都心部おける回遊性の向上と地域を活性化するため、「遊歩道」として再生することを基本に、検討及び整備を進めています。このたび、東横線桜木町駅舎跡を整備し、平成26年7月16日に桜木町駅西口広場をオープンしました。
 市民に歓迎される魅力ある施設となるよう、上部の整備内容や旧駅舎、高架下空間等の利活用について幅広く検討を行っていきます。

面積 約13,000m²
延長 約1.8km
幅員 約7~10m

まだ検討段階なのでしょうか?
高島町駅はあまりにも人通りが少ない感じがしました。
早く計画を進めなきゃ、観光客も来なくなりゴースト化してしまう?
いらぬ心配をしてしまいます。
計画だと平成28年度、つまり今年度には遊歩道ができるということだったみたい。

 

いろんな調整が難航していると推察します。
頑張って欲しいです。