イヤホンは消耗品ですね。
しばらく経つと故障して使えなくなります。
まあ、消耗品だと思えば良いでしょう。

今回は妻と子供のイヤホンを購入しました。
Bluetoothで繋がるワイヤレスイヤホンです。

イヤホンの種類

イヤホンは次の3つの種類があります。

・カナル型
・インナーイヤー型
・耳かけ型(今回は購入せず)

それぞれの特徴です。

カナル型

・耳にイヤーピースを差し込む
・音漏れが少ない
・低音や細かな音に強い
・長時間つけていると疲労感があることもある
・イヤーピースが外れることがある
・今、主流で品揃えが多い

インナーイヤー型

・耳にイヤーピースを差し込む
・音の臨場感と空間を表現できる
・装着、取り外しが容易
・外部の音が聴けるので安全性が高まる
・低音に弱い
・音漏れがする
・雑音が入る

耳掛け型

・耳の中にイヤホンを入れなくて良い
・疲労感が少ない
・外れやすい
・音漏れがする
・音にばらつきがある

iHarbort Bluetooth イヤホン:インナーイヤー型

妻はカナル型は圧迫感があり、好きではありません。
私もインナーイヤー型の方が合っています。

値段は2,980円なので手ごろでした。


進化版 IPX5完全防水 iHarbort Bluetooth イヤホン 低音重視 8.5時間連続再生 Hi-Fi 高音質 マグネット搭載 スポーツ用ワイヤレスイヤホン マイク内蔵 ハンズフリー通話 CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 ブルートゥース イヤホンiPhone、iPod、Android用

Akiki 自動ペアリング ブルートゥース イヤホン:カナル型

子供はカナル型にしてみました。

学校でも充電できますし、防水なのでお風呂の中でも音楽を聞くことができます。
そこまで必要か??と思いますが、仕方ないでしょう。


【進化版 3500mAh IPX7完全防水】Bluetooth イヤホン Hi-Fi 高音質 最新Bluetooth5.0+EDR搭載 120時間連続駆動 3Dステレオサウンド 完全ワイヤレス イヤホン 自動ペアリング ブルートゥース イヤホン AAC対応 左右分離型 Siri対応 音量調整可能 超大容量充電ケース付き 片耳&両耳とも対応 iPhone/ipad/Android適用