白糸ハイランドウェイ 料金

白糸ハイランドウェイ(通称:白糸の滝)の料金です。
有人の料金所があるので、おじさん?に料金を支払います。

片道料金
 ・二輪自動車(125㏄以上バイク):200円
 ・軽自動車・小型自動車・普通自動車:400円

折り返し料金 (峰の茶屋料金所↔白糸の滝・竜返しの滝)
 ・二輪自動車(125㏄以上バイク):300円
 ・軽自動車・小型自動車・普通自動車:600円

白糸ハイランドウェイは、旧軽井沢の三笠通り(旧三笠ホテル)から北軽井沢の「峰の茶屋」までの約10kmの道です。
途中に白糸の滝があり、軽井沢の有名な観光名所になっています。

折り返し料金とは、白糸の滝を見に行って、元の場所(入り口)に戻ることです。
例えば、北軽井沢の「ホテルグリーンプラザ軽井沢」に宿泊していて、
「白糸の滝でも見に行こう!」としたら、また元の場所に戻ってきますよね。

ほとんど渋滞のない近道

軽井沢から北軽井沢へ。
また、北軽井沢から軽井沢へ。

私は近道として利用することがほとんどなので片道料金です。
とても便利な有料道路!

通常は146号線を使って山道を登ります(または下ります)。
一般道路はお金がかからないので、そのまま行こうと思ったらハマることも(汗)
しかし、今はゴールデンウィーク真っ只中。

軽井沢から中軽井沢までの18号線はめちゃくちゃ混んでいます。
1車線しかないので、ハマってしまうと動きません。

そんな時は迷わず、白糸ハイランドウェイを利用します。
旧軽井沢と北軽井沢を結ぶ有料道路が白糸ハイランドウェイ。

料金は400円(普通自動車、小型自動車、軽自動車)。
ちなみにバイク(二輪自動車)は200円。

片道料金です。

なんか高いな〜、以前はもっと安かったはずだけどな?
と思いましたが、平成26年に料金が300円から400円に改定されていました。

渋滞を避けるために時間を買う!
まあ、仕方ないでしょう。

今まで何度も利用していますが、白糸ハイランドウェイで渋滞にあったことがありません。
30分の時間で北軽井沢まで登ってしまいます。

途中、白糸の滝を観光しても良し。
ただし、通り抜けの料金が400円です。

北軽井沢料金所〜白糸の滝〜北軽井沢料金所

という感じで目的が白糸の滝だったら、通り抜けではないので料金は600円になります。
白糸の滝は無料、駐車場も無料なので通行料金だけの支払いです。

軽井沢おもちゃ王国へ向かうパパさんは参考にしてください。
ついでに北軽井沢へオススメのホテルはこちらです。
おじいいちゃん、おばあちゃん、家族3世代でゆったりできます。
奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢

北軽井沢の観光スポット

北軽井沢の観光スポットはこちらから探せます。
キャンプ場や物産販売所、温泉などなど

星は綺麗ですし、夏はクワガタ、カブトムシが採れます(秘密スポットあり)。
冬はスキー、スノーボード(私はスキーのみ)

楽しめる場所があるので、是非、チェックしてください!

北軽井沢 観光スポット

ざっと下記のスポットが詳しく紹介されています^^

outside BASE(キャンプ)
スウィートグラスアドベンチャー(キャンプ)
ルオムの森(物産販売所)
浅間牧場
浅間高原スノーシュー天国 aspara(キャンプ・スキー)
亀沢温泉(温泉)
魚止の滝(ハイキング)
北軽井沢スウィートグラス(キャンプ)
古瀧花木野草苑(物産販売所)
浅間クレールライディングサークル(体験)
石田観光農園(物産販売所)
浅間大滝(ハイキング)
軽井沢オートキャンプ場・クリオフィールド(キャンプ)
わらび平森林公園キャンプ場(キャンプ)
みるく村 ミルク館(物産販売所)
浅間ハイランドパーク(キャンプ)
浅間高原くるみの森キャンプ場(キャンプ)
軽井沢キャンプクレスト(キャンプ)