週刊少年マガジンに連載されている長編漫画「はじめの一歩」が最終回に近づいているような予感です。
昨年、幕内一歩がフィリピンの無名選手に負けてしまいました。
20年以上も連載しているのに、未だ世界チャンピオンには程遠い。
早くリカルドマルチネスと戦って、世界チャンピオンになってほしいと20年間も読んでいるのに、無名選手に負けて引退?
ありえないでしょ。


少年マガジンの最新号では一歩は引退発言をしてしまいました。
そのまま最終回へと向かうのか。
もしくは現役を続けるのか。


何だかすっきりとしない展開が最近、続いています。
森川ジョージ先生はどういうラストをイメージしているのでしょうか?


一歩の成長を見守っていただけに弱いまま終わって欲しくはありません。
森川ジョージ先生と編集者との確執も噂されているのも心配です。


来週号が気になります。
はじめの一歩がまだまだ続いて欲しいと思うナインですm(_ _)m

全巻揃えるのはもう厳しいですね。