売れっ子小説家、平野啓一郎さんの「マチネの終わりに」を読みました。   マチネの終わりに (文春文庫 […]